アフターガーデニングを考えたナチュラルガーデン作り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ナチュラルガーデン

ナチュラルガーデン ベランダガーデン ジャンクガーデン ガーデン 庭

 

ガーデニングの仕事をして、10年目にして、感じていることは、ガーデニングという言葉が一人歩きしてるのでは?ということです。

ガーデニングに憧れているという方に多くのお庭づくりをしてきましたが、数年後には、かなり荒れた状態になってしまうことが多いのが現実です。
それは、本当のガーデニングの楽しみ方を知らないから、お庭に飽きてしまうのでは?と思っています。
忙しい人にしてみれば、部屋は日常の空間なので、きれいにします。ですが、お庭は、外ですから、興味が薄くなれば自然と結果は見えてきます。

そういう経験をしてきて、私が気づいたこと。
ガーデニングライフが自身の生活に必要不可欠になるような、アフターガーデニングの過ごし方を提案していくことです。
お庭を綺麗にしたいから庭を作るという考えではなく、生活を楽しくしたいから、お庭を作る。
忙しい人こそ、そんな暇がないと言いますが、忙しい人こそ、隙間時間に生活を楽しんで心を緩くして、リラックスすることが大切なのです。

ここを大切にしたガーデン作りが私の使命のように感じます。
だから、ゆるりらガーデン♪なのです。
ゆるりらガーデンのコンセプトは、日常の忙しさの中で、疲れた心をゆっくり癒し、肩の力を抜いて、リラックスできるお庭を創ることです。
それは、上で言っているアフターガーデニングを楽しみ、生活を楽しむためのお庭造りなんです。

アフターガーデニングって、実は生活の延長なものです。
小さな家庭菜園で、お野菜作って、食卓で新鮮なトマトを食べて、美味しくて笑顔が出て幸せな気持ちになる。
これって、私からいわせれば、アフターガーデニングなのです。
私は、日常の幸せを創るために必要だからお庭を創る、ちょっと変わった心優しいナチュラルガーデニング屋さんになりたいです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です